08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄日記【その5】

そして竹富島へ。




赤瓦の家が残る、昔の沖縄の姿を残している島です。
ここも、本来ならハイビスカスやブーゲンビリアの花が
一年中咲いているそうなのですが、台風の影響で
ほとんどの花が落ちてしまったそうです;










海は遠浅がずっと続いていて、どこまでも歩いていけそうな錯覚に陥ります。
10月だけど、水温は温かく、まだまだ泳げますよ~。



沖縄本島や石垣・西表島ではまだセミや夜の鈴虫なんかがたくさん鳴いていたのですが

竹富島ではセミも鈴虫もほとんど鳴いていません。

そのため、とっても静か。


夜になると23時には集落全体の街灯の電気はいっせいに消えます。
虫の鳴く声もせず、あたりはシン…と静まり返って
海のそばまで行けば聞こえてくるのは潮騒の音だけ。

そして星は空一杯に輝き、天の川まで見ることが出来ます。


沖縄本島よりもとっても素敵なところです。

普段なら見知らぬ人に会っても、近所の人ぐらいにしか挨拶はしないでしょう


しかし、この集落ではすれ違った人が挨拶をします。
この村の人ではないですよ、旅行者同士が挨拶を交わすのです。

日常じゃ考えられませんよね。

集落が小さいから、ということもあるかもしれませんが
ここで、気持ちが癒されて素直になれるのかもしれませんね。


そんな素敵な島なのです。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

月代 珠(つきしろ たま)

Author:月代 珠(つきしろ たま)

ようこそ。
試運転中ではありますが、
こんなイラストでも必死に描いてます。
気になった人はコチラからどうぞ

カテゴリー

↓着せ替え楽しいです♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

アルバム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。